赤ちゃん

早期発見が乳児湿疹の症状を抑える│原因を見つけるために

赤ちゃんの肌トラブル

赤ん坊

あせもやアトピー性皮膚炎

乳児湿疹には、さまざまな原因があります。あせもやアトピー性皮膚炎なども乳児湿疹の一種です。乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)も赤ちゃんがかかりやすい乳児湿疹のひとつですが、原因はお母さんの女性ホルモンの影響と言われています。過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まることによってできる湿疹です。あせもは夏にできやすく、背中やお尻などの汗をかきやすく、蒸れやすい場所にできます。通気性の良い洋服を着せ、まめに汗を拭いてあげることで防げます。アトピー性皮膚炎になる原因は、ダニやハウスダストなどのアレルゲンによるものとされています。また、食べ物が身体に合わないことによる食物アレルギーなどが原因になることもあるようです。

アレルギー性の湿疹

アレルギー性の湿疹は、おもに食べ物が原因で起こります。食物アレルギーによる乳児湿疹の症状は、身体に赤い発疹ができる場合や下痢や嘔吐などを起こす場合があります。食物アレルギーの原因となる代表的なアレルゲンは、卵・牛乳・小麦粉・大豆などです。アレルギー症状が起こったら、アレルゲンを確かめるようにしてください。特に、「アナフィラキーショック」と言ってアレルギーの症状が強く出る病気では、赤ちゃんが呼吸困難に陥り、死亡することもあります。症状は食べ物を口にして数分後にあらわれますから、赤ちゃんに食べ物を与える場合は少量ずつ食べさせるようにし、数分待って様子を見ながら食べさせましょう。はじめて口にする食べ物については要注意です。

大人が守ってあげるのです

赤子

紫外線の危険性が意識されだしてきたことで、日焼け止めに対する意識も対応策も増えてきています。日焼け止めに関する意識が、すでにある大人は大丈夫ですが、赤ちゃんは自分では対応できません。大人がデリケートな赤ちゃんの肌を、日焼け止めしてあげるという配慮が求められます。

Read More..

賢く育児用品を揃えよう

赤ちゃんグッズ

ベビー服は使用期限が限られているので、リサイクルショップやフリーマーケットなどを利用して賢く揃えると良いでしょう。中古品ということでかなりリーズナブルな価格になっていますし、色味などのチェックもできるのでおすすめです。

Read More..

レンタルという方法もある

ベビーカーと乳児

ベビーカーはとても高価なものなので、まずはレンタルでという方もいらっしゃいます。レンタルの場合は長期にわたると費用が高くなりますので注意が必要です。レンタルすると最新のものが使えない場合がありますので、それでもこだわらない方にはおすすめです。

Read More..